Welcome to my blog

マバタキ

Category: 邦画

READ MORE

See more details

男はつらいよ

Comment  0
東京葛飾柴又を舞台とし、渥美清主演・妹役賠償千恵子が中心となった人情喜劇ヒューマンストーリーの映画です。出来の悪い兄がシリーズごとに、現れるマドンナに必ず恋して失恋しその都度、周りの人と一悶着で旅に出る。日本各地の美しい背景を描きながらのお決まりパターン化された映画ではあるが、長き間、国民に愛され続ける作品でもあります。ちなみに、・・・頼りなくてもせめて、優しい兄貴が居たら良かった。そしたら・・・...

READ MORE

See more details

手紙

Comment  0
山田孝之が10年前に主演、玉山鉄二と沢尻エリカが共演した、涙なくしては語れない名作だと思う。東野圭吾作品が好きだから、映画になるとき配役が気になって・・・が!そんな心配は無用だったと・・・。映画鑑賞後にやさしい気持ちになり安堵感に包まれた記憶がある。ちなみに・・・私を今温めてくれるものはホカロン・ロン!...

READ MORE

See more details

ひまわり

Comment  0
古い古いふるーい映画だよ!今時こんな感じで一途な思いを貫く未亡人いるのかな・・・?人を好きになりそれが、どんなに好きでも相手の幸せを願い、相手のために身をひくことの大切さ、相当辛いことだけれども・・・・。女優ソイフィア・ローレンがひまわり畑を背に、ポスターにした訳が鑑賞後理解してもらえるはず。前後になるけど、相手役のマスチェラ・マストロヤンニ、渋く・いぶし銀のような名俳優です。ちなみに、私の今夜の...

READ MORE

See more details

闇金ウシジマくん(ムービー版)

Comment  0
極悪非道とも思えるウシジマくんではあるが、表に出さない表情や冷たい動作が余計にそう感じらせるのかもしれない。しかし、この映画を観た人であれば皆、同じことを思うだろう真のウシジマくんの心に秘めた優しさ、思いやり。ちなみに、ウシジマくんが履いてるダボダボのズボンは、いつ見てもダサいと思うのは私だけ?...

READ MORE

See more details

砂の器

Comment  0
1960年の砂の器作品が好き。映画に出てくる俳優さんが実に重みがある。千葉県知事の森田健作さんが現役の俳優として出演していた頃だから・・・相当古く・・・テレビなどSMAPの仲居くんなども演じていたから、内容はご存知の方が多いと思いますが。現代でも起こりうる自分の栄光保守だけに、周りの人を巻き込み傷つけてしまう・・・結果・・・自分が一番傷つき破滅に至っている、韓国の現大統領問題と所々重なって観える。松本清張...

READ MORE

See more details

後妻業の女

Comment  0
ワハハ!ううーん、わたしゃー無理だわ・・・正直に言って......お金のために好きでもない男とは暮らせないよ。てな感想で観終わったわ。大竹しのぶさんのキャラクターがとっても可愛い!こんな悪女なら騙されちゃうかもね。でさ!終わりが又へへっ!てね・・・(笑)内容は今上映中だから…読んで字の如くですからね。ちなみに私は今ストーカー被害真っただ中です(爆)...